社会福祉法人ゆたか会:HOME > 法人事務センター > 採用情報

社会福祉法人 ゆたか会

TEL:0740-22-1601(法人本部)

採用情報

採用担当者からのメッセージ

職員の自主性や学びの気持ちを大切に最大限の応援をします!
『向上心がある』『自分の限界を決めない』『笑顔を忘れない』『人が好き』
『相手の立場で考えられる』……など
たくさんの『できる資質』をゆたか会で思いっきり発揮し、伸ばしていただきたいと願います。

【研修制度の充実】

研修委員会を中心にそれぞれのキャリアに応じた細やかなカリキュラムを実施し、知識・技術の習得はもちろん、その人に合った成長を後押しします。

募集内容

福祉のお仕事
福祉人材センター・バンクのWEBサイト、ハローワーク等でも情報発信中です。
マイナビ2016
マイナビ2015
人材情報サービスのポータルサイト
※その他、パートタイムを含む最新求人情報については、
 法人事務センター(0740-22-3490)までお問合せください。

採用後の待遇

職種 介護職
初任給 【四大卒】有資格:182,100円~/無資格:179,000円~
【短大専攻科卒】171,600円
【専門卒】167,300円
諸手当 年1回
昇給 通勤手当、夜勤手当、住宅手当、扶養手当,役職手当 等
賞与 年3回(前年実績4.0か月)

スタッフの声

―福祉業界に携わるきっかけは?
学んでいた体育系大学の教職課程に障害者施設での実習がありました。その時に障害者の方のあたたかい思いに強く心を打たれました。それを機に支援する仕事につきたいと思うようになりました。
―現在の仕事の内容は?
生活支援員 N・K 身体障害をお持ちの利用者さんの日常生活介護をすると同時に、支援記録管理やニーズの聞き取り、支援計画の実施、モニタリングなどを行っています。
また、生活支援の仕事だけでなく、研修委員会やQCサークル活動などいろいろな経験を積んでいます。

職場は、オンオフのメリハリのある雰囲気です。休みを利用し趣味の旅行にいけるのも楽しみの一つです。
障害者支援施設清湖園
生活支援員 N・K
―苦労したこと、嬉しかったことは何ですか
介護士時代は、利用者さんのケアに最善を尽くすことを一番に考えていました。その後、生活相談員になったときはケアプランという形で間接的に生活支援を考えることとなり、頭の切り替えが難しかったですね。ケアマネージャーは介護担当者、利用者さんとご家族そして関係機関と関係性を築いていくことが大切な一歩と実感しています。それが福祉の職場の楽しさだとも思っています。
―やりがいを肌で感じる場面とは何でしょう?
  福祉系大学を卒業後12年が経ちましたが、この間、特養の入所・在宅介護利用者へのケア、生活相談、地域密着型小規模施設の現場マネジメントと複数の施設や職務で数々の経験を得てきたこと。ゆたか会は事業も多くいろいろな経験を積める場であると思います。『こうしたい』という思いを大切に全力でバックアップしてくれる環境は、ゆたか会ならではの大らかな教育と言えるでしょう。自らの勉強のために他施設の見学に行かせていただいたり、認知症専門指導師の資格を取らせていただいたりと学びのチャンスを与えてもらい、モチベーションを高めることができます。
地域密着型小規模多機能型居宅介護事業所さわの風
介護支援専門員 Y・M
―福祉業界に携わるきっかけは?
小さな頃から祖父・祖母っ子だった私はお年寄りと接することが大好きでした。よく高齢者施設のボランテにも参加していました。栄養士になりたくて就活をしていたところ、ゆたか会では介護という分野からでも栄養士を目指せることを知り、入職を希望しました。
―やりがいを肌で感じる場面とは何でしょう?
  利用者さんの『ありがとう』の言葉や日常の何気ない会話から生まれる笑顔が何よりの励みです。どうしたらもっと安心して過ごしていただけるかを考えるのが楽しくて仕方ありません。職員も利用者さんも地域の皆様もとってもあたたかい。ここは人が自然に笑顔でいられる場所だと実感できます。
地域密着型小規模特別養護老人ホームさわの風
ケアワーカー K・R