社会福祉法人 ゆたか会

Convey Together with 程よい距離感が大切

2015年入社清風荘 ケアワーカー

私が入社してすぐの頃、なかなか心を開いていただけないご利用者がいたのですが、日々の関わりの中で信頼関係を築き、今では相手の方からあいさつをしてくれています。その経験から続けることの大切さ、この仕事の楽しさを知りました。

清風荘 ケアワーカー

この仕事のやりがい、魅力は?

人の生活の一部になること、その人のために何ができるかを考え続けることがこの仕事のやりがいで、一番難しいことでもあると感じています。

ただ、それに向き合い、ご利用者に少しでも喜んでいただけると、やっぱり一番嬉しいですよね。

普段の業務で心がけていることは?

ご利用者と近づきすぎず、離れすぎない程よい距離感を大切にしています。

ご利用者は私たちのお客様である。このことを常に頭の片隅において日々接しています。

程よい距離感が大切

ある日の、1日の流れ

  1. 7:00~ 出勤

    さあ、今日も一日頑張ろう!
    ご利用者と笑顔であいさつを交わし、出勤後すぐにご利用者の朝食介助へ。食事中に使われたエプロンを干すこともお仕事の一つです。

  2. 9:00~

    排泄介助の時間です。
    トイレに行かれる方のお手伝いやベッド上でのオムツ交換をします。介助後にお礼を言ってくださるとこちらも笑顔になり頑張れます。

  3. 11:30~ ご利用者に合った食事を準備します。食事の時間はご利用者とコミュニケーションをとりながら介助しています。

  4. 13:00~

    昼食介助を終え、次は入浴介助をします。
    ご利用者と1対1でゆっくりと関われる時間で、会話を楽しみながらコミュニケーションを築ける場です。全身に何か異常がないかのボディーチェックも欠かせません。

  5. 15:00~

    水分補給の時間です。
    食堂におられる方にお茶をお出しし、ベッドで休まれている方は居室にて介助します。

  6. 16:00 退勤無事に仕事が終わり、ホッとするのもこの瞬間です。
    お疲れ様でした!

コメント

ゆたか会は職員の仲も良く、分からないことがあってもわかりやすく教えてもらえます。ご利用者一人ひとりに対してみんながいろんな角度から意見を出し合っていて、本当にご利用者のことを考えている法人だと感じます。

Other Interview

自分のために、〇〇がいい。

私たちが、仕事で
一番大切にしていること。