社会福祉法人ゆたか会:HOME > 朽木特別養護老人ホーム やまゆりの里 > 委員会

朽木特別養護老人ホーム やまゆりの里

TEL:0740-38-8030

やまゆりの里 委員会

感染予防対策委員会

委員会の目標として≪清潔意識を持って、感染予防に努めましょう≫と掲げ、これを基にそれぞれの問題等について取り組み、感染症に対する研修会の開催やインフルエンザやノロウイルスの感染予防対策など取り組んでいます。
又、全職員に啓発・周知できる体制で利用者様の安心した生活環境づくりを目指しています。

褥瘡委員会

褥瘡委員会では、「褥瘡とは何か?」~知識を深め褥瘡を増やさない、早期発見、対処の重要性等を目標に気になる事や知りたいことなど参考書やインターネットサイトを活用し知識を深めています。又、施設内のエリアを巡視し、不要な体位変換用クッションなど整理したり、研修会では個々の利用者様に合ったポジショニングの勉強会を実施するなど利用者様の安楽で心地よいケアの提供を目指しています。

身体拘束廃止委員会

現在、施設において身体拘束を必要とする方はいらっしゃいませんが、外部研修や内部研修および、定期的な委員会を開催し、身体拘束廃止への意識の向上に努めています。誰もが「入居者様の尊厳を守る援助」ができることを目指します。

マニュアル委員会

排泄、入浴、食事といった三大介助はもちろんのこと、配薬、救急蘇生、事故対応等々のマニュアルを作成し、職員一人一人が統一した方法で介助できるように、常に最新の状態に整備していきます。
誰でも、「このマニュアルを見ればすぐに動く事ができる!」そのような分かりやすいマニュアル作りを目指しています。

リスクマネージメント委員会

事故やヒヤリハットの情報は、サービスやケアの質の向上につながる貴重な教訓であり、施設全体で共有できる体制が重要です。
事故事例を基にロールプレイによる事故分析を実際に行ってみることで多くの職員にも危険に対する「気づき」の視点やリスク感性を高める事を目的とし、利用者様の安全で安心した生活環境の中で過ごして頂く事を目指しています。